ANTIQUE

Navigation Menu
★NEWS★

”サービス”って…

Posted by on 2015年5月28日 in BLOG | 0 comments

Pocket

こんばんは☆(´∀`*)

名古屋市天白区「平針駅」徒歩2分のプライベートダイエット&リラックスサロン【ANTIQUE】の暑苦しい看板娘、K.Mです。

今日は珍しい時間にブログ更新。
そしてちょっぴり辛口な内容を書きます♪ww

 

わたしはリンパケアセラピストとしてお客様に施術をする立場にありますが、お客として他のサロンに行くこともあります。

それで、60分のリンパを流すコースを受けたときのことです。

両面びっしりと質問が書かれたカウンセリングシートに記入し、それを元にしっかりとカウンセリング。

どこのサロンでも必ずと言っていいほど「今日特にお疲れのところはございますか?」と聞かれますが、わたしは肩甲骨まわりや肩がいつも疲れているので、それを伝えていざ施術へ。

どこの部位から施術を始めるかはサロンによりますが、そこではわたしが一番疲れている背中からスタートしました。
さぁ、これから至福のひとときです❤

………あれあれ?

撫でるような手技ばかりが続き、何だか物足りないぞ?

まぁでもリンパケアは基本あまり力を入れないので、今は流してるんだな〜、これからだな〜と思っていると、いよいよ肩甲骨まわりへ。

ギャーーー!痛い!

これでもか、ってくらいグリグリされ、何とか両方の肩甲骨まわりが終わるまで耐えると、また撫でるような手技に戻り、上半身終了。

えぇ〜っ、マジか…

その後は両脚の裏面・表面をじっくり、最後はデコルテで終了。
一番疲れていた上半身の背面よりも、脚のほうが時間が長かったような。

気持ち良いと眠ってしまったりするのですが、もちろん眠ることもなく、オイルを拭き取り着替えて受付へ。

アフターティーなどもなく(←まぁこれはわたしの勝手な先入観でそういうサロンもあるのですが、今までアフターティーが出ないサロンはなかったので。)会計をしたわけですが、ここでさらに驚くことが。

「すみません、時間短かったですが…」と。

時計を見てビックリ!
最初のシート記入やカウンセリング、施術前にトイレに行ったり施術前後の着替えの時間などを考えると、ざっと10分くらい施術時間が短かった計算。

それなら肩甲骨まわりや肩、もっと丁寧にやってもらいたかったですよ。

と、帰り支度バッチリの状態で言っても仕方ないので黙ってお金を払ったわけですが、そこでトドメの一言。

「次回のご予約されていきませんか?」

とても考えられない事態が次から次へと起こって、怒るというより呆れてしまいました。。

 

と、少々毒づきましたが…このような経験をされた方は少なくないと思います。

そしてさらに付け加えるなら、そのサロンは口コミの評価が高いんです。

そうやって悪い印象を受けて、サロンから足が遠のいてしまう。
悲しい現実です。

 

“サービス”って何だろう?と改めて考えさせられました。

自分を良く言うわけではありませんが(結果的に言ってるけど。ww)、「疲れが少しでも取れるといいな」と思いながら施術をしていると、60分コースでも60分では足りずだいたい10分くらいオーバーします。

それは、わたしの「気持ち」の部分がもたらす”サービス”だと思っています。
でもそれが逆に迷惑に感じるお客様もいらっしゃるかもしれない。

技術の高さはもちろん外せませんが、技術が高ければ良いという問題でもないわけで。(上記エピソードにいたっては技術力も???でしたが。)

最終的にはお客様が満足かどうかがすべてであって、ひと言で”サービス”と言っても明確な基準はないのだと思います。
難しいですね。。

 

こんな風にお客様の立場になっていろいろなことを経験しながら、良いことも悪いこともANTIQUEに活かしていこうと思います。

じゃないとお金返してもらいたくなりますから〜。笑

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>